未分類

【おすすめ】FF7のリメイクが神ゲーすぎる!!【ストーリーやキャラを簡単に解説】

【おすすめ】FF7のリメイクが神ゲーすぎる!!【ストーリーやキャラを簡単に解説】

 

こんにちは、REREです。

早速ですが、先日PlayStationストアにて「ファイナル・ファンタジー7 リメイク」の体験版がリリースされました。

 

ぶっちゃけ、想像を超える面白さでした!!

評判も良く、体験版だけでここまで期待がされるゲームは珍しいかもですね!

 

そもそもが名作なので、駄作にはなりにくいんですがね(汗

 

そこで今回はどのようなゲームなのかを紹介し、僕がプレイした画面を使ってレビューも出来たらなと思います。

記事の内容

・FF7リメイクとはどういうゲームなのか

・FF7リメイクの登場人物を紹介

・FF7リメイクのストーリーは?

・FF7リメイクを実際にプレイした感想

 

FF7リメイクとはどういうゲームなのか

言うまでもなく、ドラクエに並ぶ王道RPGゲームの代表作になります。

そんなFFシリーズの中でもファンが多い7作目を画質・ゲーム性をリメイクしたものが今作の【FF7リメイク】になります。

 

よくこの手で言われるのが、シリーズ化にもなってるぐらいだし、いきなり7から始めても分からないんじゃないかという不安の声。

 

結論は、いきなり7からでも全く問題なく、特にシリーズ通して話も続いているわけではないので大丈夫です。

 

リメイク前と違って大きく違うのがゲーム性だと体感しました。

もはやRPGというよりかはアクションゲームのような感じで新感覚で楽しかったです。

ちょっとスクショが難しくて見辛いですが、それだけ激しいということ!

 

 

避けて、ガードしてと中々に難しそうと思いきや、すぐに慣れてプレイすることができますよ🎮

 

それでは、登場人物やストーリーについてはこれから順に解説していきます。

 

FF7リメイクの主な登場人物

 

主要仲間キャラクター

【クラウド・ストライフ】

・主人公

・セフィロスに憧れてソルジャーを目指す

・自称ソルジャーのクラス1st

・声優は櫻井孝宏

 

 

【エアリス・ゲインズブール】

・星の力を操る

・物語の重要人物となる

・声優は坂本真綾

 

 

【バレット・ウォーレス】

・反神羅組織「アバランチ」のリーダー

・クラウドを傭兵として雇う

・声優は小林正寛

 

 

【ティファ・ロックハート】

・クラウドの幼馴染

・クラウドに思いを寄せるヒロインの一人

・反神羅組織「アバランチ」のメンバー

・声優は伊藤歩

 

 

【レッドXIII】

・四足歩行の獣

・宝条博士の実験サンプルとして神羅に閉じ込められていた

・人話を話すことができる上に知能も高い

・声優は山口勝平

 

 

 

その他の仲間キャラクター

【ジェシー】

・物語の序盤でクラウドと同行

・アバランチのメンバー

・整備士担当としてサポートをする

・声優は森谷里美

 

 

【ビッグス】

・物語の序盤でクラウドと同行することとなる

・アバランチのメンバー

・バレットをフォローするサブリーダー

・声優は阪口周平

 

 

【ウェッジ】

・物語の序盤でクラウドと同行することとなる

・アバランチのメンバー

・温厚な性格で和ませ役

・声優は淺井孝行

 

 

 

その他のキャラクター

【セフィロス】

・英雄と称されている最高のソルジャー

・クラウドの憧れの存在

・とある任務で死亡したと言われているが、詳細は不明

・声優は森川智之

 

 

【レノ】

・クラウドたちと敵対する神羅カンパニーの総務部調査課「タークス」のメンバー

・ルードとともに行動することが多い

・原作では幾度となくクラウドたちの前に立ちふさがった

・声優は藤原啓治

 

 

【ルード】

・タークスの一員

・相棒のレノとは抜群のコンビネーションを発揮する

・サングラスに強いこだわりがある

・原作では何度も戦闘することがあった

・声優は楠大典

 

 

【プレジデント神羅(右)】

・神羅カンパニーの社長

・反神羅組織アバランチの活動を妨害してくる

・声優は若山弦蔵

 

 

【ハイデッカー】

・プレジデント神羅の片腕となる存在

・冷酷で部下の扱いも非道である

・声優は長克巳

 

 

【宝条】

・神羅カンパニーの狂気の科学者

・実験のためなら非人道的な人体実験も構わないとしている

・ジェノバ細胞の研究をしており、物語に大きく関わってくる

・声優は千葉繁

 

 

 

【スカーレット】

・神羅カンパニーの兵器開発部門のトップ

・能力は高いが、部下を足蹴りするなどの一面もある

・ハイデッカーとコンビで登場

・声優は今の所不明です。

 

 

【ツォン】

・神羅カンパニーの総務部調査課「タークス」のリーダー

・エアリスの幼少期からの顔なじみ

・原作での戦闘描写はなし

・声優は諏訪部順一

 

 

【パルマー】

・神羅カンパニーの宇宙開発部門のトップ

・ラードを入れた紅茶を好む肥満体型の中年男性

・声優は不明とのこと。

 

 

 

新キャラクター

【ローチェ】

・異端のソルジャー3rd

・リメイクから追加された新キャラ

・通称スピードジャンキー

・仲間から嫌われている

・声優は三宅健太

 

 

【チャドリー】

・バトルレポートを担当している模様。

・旅の中で何度もお世話になるであろう存在

 

 

FF7リメイクのストーリーは?

今回では新キャラや新ストーリーも追加されるということで、原作とは異なっていくと考えられます。

原作では長編ながらもざっくりというと。

・クラウドがとある星を厄災から助け出す

・本当の自分を見つけ出していく

この2つの観点から物語が進んでいきます。

とても複雑で文字で伝えるには少々難しいストーリーにはなっています。

 

 

そして、どうやら出ている情報をまとめると分作という形でやっていくそうです。

そのうちの今回発売されるのが第1弾ということらしいです。

 

公式からは特に発表もないので全部で何作になるか、いつ頃の発売になるかも全て明かされていないです。

 

つまり、今作だけではFF7本来のストーリーを全てプレイできるわけではないということは確かになります。

 

ただ一部のファンからの予想では全部で3部作になるんじゃないかという予想はなっています。

 

 

では、原作のどこまでが今作では実装されるのかということですが、「ミッドガル脱出」までと言われているそうですね。

原作でいうとストーリー進行度10%といったところです。

 

確定した情報ではないので、参考程度に知っておいていただけたらと思います。

 

 

FF7リメイクを実際にプレイした感想

ぶっちゃけ、神ゲーでした。

とにかく映像も綺麗で操作も楽しく、爽快感もあって認めざるを得ない仕上がりになっています。

 

実際にプレイしたものをキャプチャしてますので、参考程度に見ていただけたらなと思います。

 

どうでしょうか、画質設定を最大にしてもらえれば高画質でご覧いただけます。

良ければチャンネル登録と高評価の方をお願いします!

 

とにかく映像美という感想が出てきます。

キャラクターの表情を一つ取ってみても、再現度といいますか、興奮を覚えるような鮮明さ。

 

よく動画が流れている時は綺麗で、プレイ画面で質が落ちるゲームを見たりしますが、今作のFF7リメイクではその心配もないくらいに良い感じですよね。

 

そして、戦闘をはじめとしたアクションプレイがたまらないですね。

一見、動画やPVを見ると難しそうですが、プレイしてみるとそんなことはなく、すぐに慣れて直感的に操作することができます。

 

是非ですね、ここまで見て気に入っていただければ、購入してみてもいいかもしれません。

 

もちろん、僕は発売日にゲットができるように予約も完了しています!!

また、発売されたらFF7リメイクの記事を執筆していきたいと思います。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

Copyright© REREBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.