コラム

【初心者必見】株式投資で勝てない人の3つの特徴

【初心者必見】株式投資で勝てない人の3つの特徴

 

いつもれれかぶろぐをありがとうございます。

今回は「株式投資で失敗する人の特徴」について話していこうと思います。

勝ち負けの理由なんて無限大です。そんな中でも僕が見てきた中で負ける人のほとんどに共通している特徴が3つあったので解説していこうと思います。

 

投資ではなくギャンブルだと思っている

マイルールが確立されていない

損切りをすることができない

 

①投資ではなくギャンブルだと思っている

まず1つ目は投資ではなくギャンブルだと思っている人が共通していました。

「一緒じゃないか!」と言う人もいますが、こちらの資産運用についての記事↓↓

【保存版】結局のところ資産運用ってした方がいいの?

続きを見る

にて書かせていただいておりますが、全く別物です。

 

僕は競馬が大好きですが、基本的に1発勝負で0か増えるかの戦いになります。

ここで1発勝負とか戦いと言ってる時点でそれはギャンブルなんです。

 

一方、株式を始めとした金融資産はよーい、どん!の1発勝負ではありませんし、胴元がお金を取っていくという仕組みでもございません。

投資スタイルによっては、寄り付きの1発勝負や決算勝負、IPOの初値勝負などありますが、リスクが高く、負ける人も多いです。

 

もちろん、1発スタイルだと、勝てるときはものの数秒で数万・数十万と増やすことができるかもしれません。でもそれって運用というよりかはギャンブルになっていることに気づいていただきたいです。

決して間違っているとは言いません。ただこの記事を見ていただけているということは負けているから見てもらっていると想定して話していますので。

 

では、解決策としてどうしたらいいのかという話になってきます。

個人的に2つのことを意識して行動をすればギャンブルではなく、投資というスタイルになっていくと思います。

 

自分に合った(向いている)企業分析をすること。

常に根拠を持って売買をするように意識をすること。

 

実際僕も企業分析なんかをせずに、ただその時に値幅が取れるっていう根拠もない投資をしたことで大幅な損失を繰り返したことがあります。

そして、その負けを取り返そうと更に荒い銘柄に投資をして損失を広げてしまう負の連鎖になりました。

 

 

だけど、イメージしていただきたいです。投資で勝っている人ってそんな投資方法をしているのでしょうか。

ほぼ間違いなくそんな投資方法はしていないはずです。

 

しっかりと企業分析をしたから、根拠があるから勝てるとは限らないですが、そうすることで着実に勝てるという結果に繋がっていきます。

そして、ダメで下がってしまう時にもある程度見込んでいた損失に抑えられるはずです。リスク管理にも繋がってくるわけですね。

まず1つ目は投資をギャンブル化しない。これが基本中の基本であり最も重要であると思います。

 

②マイルールが確立していない

 

これはとにかく闇雲に無茶な投資をしている人を見て気づいたことです。

 

例えば、「勝った銘柄が5%下落したら損切りをする。8%値上がりするまでは利益を広げるようにする。欲はかかないようにする」などと具体的に自分の投資ルールを何かしら確立することが重要であるといえます。

他にも前日陽線を引いてなければ買わない、ここの水準まで下がらなければ押し目買いをしないetc..

 

要は自分を冷静にし、感情を介入せずに機械的に取引できる人こそ安定的なパフォーマンスを出せていると思います。

僕なんかは「2%の上昇を見てから買う。5%の下落率に到達したら損切りをする。利益は上限8%。深追いはせずに着実に。」

順張り派の堅い運用を望んでいるのでこのスタンスで投資をしています。

 

何が正解で間違いとかはありません。

要は繰り返しますが、勝てる人ほどこういったマイルールを守って投資をしている傾向にあります。

 

一方、負ける人はマイルールが確立しておらず、感情のままに投資をする人が多いです。

マイルールは作って損するものでもないので、しっかりと見直して投資に向き合いましょう。

 

③損切りをすることができない

 

これが1番メンタル的に一番きついと思います。

せっかく大きなお金を出して買ったものを損で売る、まだ上がるかもしれないという可能性がある中で。

 

ただし、勝てる人は上手に損切りをすることができています。

結論、下落傾向のあるものは基本的に下がり続けます。逆も然り、上がるものは上がり続けるんです。

常に当て続けられる人なんかはいません。ただし、早い段階で見切りをつけてより期待値の高い株式に移行した方が精神的にも良いですし、なにより全然勝てる期待値があります。

 

もしかしたら頭の中では分かっているけど、行動ができない人は思い切ってそのまま損失を広げてみてください。その代わり、次は損切りをして期待値を求める投資方法に切り替えてみてください。

明らかに状況が変わってくると思いますので、騙されたと思って一度損切りをされる方が良いかと思います。

 

最後に

 

ここまで株式投資で勝てない人の特徴を3つ挙げてきました。

これが全てではないですし、これらをしっかりしたからといって勝てるほど簡単なものではないです。

 

しかし、投資は常日頃こういった負ける原因に対して解決策を模索していく。

これが勝てる人なんだと思います。

 

この記事を書いている僕も完璧じゃないですし、日々反省を繰り返してはより良い解決策に向けて思考を巡らせております。

 

絶対はない世界、色々と考えて自己流を見つけていける、こんな楽しいことはないですよね。

闇雲に投資をするくらいならちょっとの努力、まずはこの記事の3つの要因から解決してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Copyright© REREBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.