コラム

【副業で稼ぐ】これから普及の5Gから考える【僕も始めました】

【副業で稼ぐ】これから普及の5Gから考える【僕も始めました】

いつもREREKABLOGをありがとうございます。

 

今回は実際に僕も行動し始めた【副業】についてこれから期待してやっている1つのことについて書いていきます。

今更感がありますが、今後更に市場が広がっていくと思われる分野ですので、もし興味を持った方は行動してみるのもいいかもしれないです。

では、どういったものなのか。

それは【YOUTUBE】になります。

 

「もう今からじゃ遅いんじゃないの」「むしろ衰退していくんじゃないの?」

 

様々な声があるYOUTUBEですが、僕の意見としては5Gが普及していくこれからが最もYOUTUBEが伸びていく業界になるかと思います。もっと言えばYOUTUBEじゃなくても動画や生配信に関係するものに関しては伸びていくと思います。

 

今回は僕が伸びると考える以下の3つの理由を元に話していきたいと思います。

① 5Gによる通信速度の向上

② 広告の動画化による収益

③ 未開拓分野の多さによる競争率

 

①5Gによる通信速度の向上

最近新聞やニュースを始め、あちこちで耳にする「5G」と呼ばれるものはご存知でしょうか。

よく分からないという方も難しく考えないで大丈夫です。要は今世の中で使われているスマホなどの通信レベルが向上するということです。向上した通信のことを「5G」と読んでいます。

 

ちなみに5GのGはジェネレーション(世代)のGから来ていて、実は身近で成長していってるものになります。

画像の通り、初期は固定電話ではなく、初の携帯電話でした。あの大きな電話ですね、、、

そこからPHSやガラケー、スマホの初期と続いていくわけですが、来年日本では現状よりも100倍凄くなると言われている5Gが普及されることになります。

今まではこういった携帯の進化でしたが、今回は医療技術や自動運転などとあらゆるものの通信技術にも活用することができるレベルらしいです。

 

実際に体験はしていないですが、噂では動画などを再生するのに1秒もいらなかったり、ダウンロード速度も異次元レベルで変わるとのこと。

 

そんな5Gですが、そこまで進化すると動画や生配信なんかにも恩恵が回ってくることになります。

普段YOUTUBEなんか見ない人も見るようになりますし、そうなると大手の企業なんかも広告を提供するようになるかと思います。

 

つまり、何が言いたいかというと、世界にある資金の流れがYOUTUBEに回ってくるということになります。

 

YOUTUBEに限らず、成功者の大半がお金の流れを先読みしてそこに参入するケースが多いです。

実際これだけ「ユーチューバー」なんていう言葉を聞くようになると、既に成熟した分野なんじゃないかという風に思われがちですが、まだまだ成熟には程遠い未熟の段階だと思っております。

 

実際に昨年まで勤めていた会社の同僚や上司と話していてもユーチューバーという言葉は知っているけど、見たことがないという方がほとんどでした。

このことから僕は意外とまだ主流な分野ではないことを知りましたね。

 

割と最近、YOUTUBEでは動画を再生する前に広告が2回流れたりしますよね

うざいとは思いつつも、今もなおYOUTUBEを見たりすると思います。

そこです。

企業はビジネスチャンスがYOUTUBEにあると考えているから広告を提供します。

 

僕たち一般人からするとその広告を利用して広告料としてお金をいただくことが出来るわけです。

 

5Gによる快適さから動画や生放送を見る人が増えてくる→企業も儲かると踏んで広告を出す→ビジネスチャンス!!

 

このビジネスチャンスに企業としてではなく、企業が出す広告を利用して収益につなげていく。お金がそこに回ってくるわけですからそこに参入しない手はないです。

よっぽど更にその先の未来を予想できるなら話は別ですが、副業として考えるならこういった波に乗ることは非常に重要と思います。

 

結論、そのチャンスを生み出したのは5Gになりますので、これから普及するという段階で、1日でも早くYOUTUBE活動をすることが良い投資になるのではないかと思います。

すぐに収益には繋がりません。けど、種を撒かずに実は回収することができません。

あの時に始めてれば良かったなどとはならずにここまで読んだ段階で始めなきゃ!と思ったらページを閉じて準備に取り掛かりましょう!!

 

②広告の動画化による収益

①では、5Gによる理由を話してきました。それを前提にという話になります。

結論、これから主流になる動画型広告にはまだまだビジネスチャンスが転がっているということ。

 

今もなお、人気ですが、僕たちが日頃何気なく見ているネット、サイトにはあちこちに広告が貼り出されているのはご存知かと思います。

個人やサイトの管理人はその広告から商品を購入してもらったりすることで企業から一部お金をいただくことになります。

そこにはお金を払ってでも売り上げが上がるから企業は広告を出すわけですね。

 

そんな日々見かける広告ですが、企業は文字やバナー型の広告から動画による広告に注力している傾向にあります。

実際に最近YOUTUBEでは動画の再生時に広告が2度再生されたり、ツイッターの動画でも広告が流れるようになったりなどと、気づいたら目にする機会が増えてきています。

 

企業もそっちの方が自分たちも利益に繋がってくると考えているからこそのことだと思います。

 

理由は主に2つ。

 

1つは、近年テレビからYOUTUBEなどの動画サイトに人が集まっている。

2つ目は、見る側の人間は実際に動いたりするものをリアルな情報と取り、信用できると思って商品を購入する傾向にあるため。

 

1つ目は分かりますが、2つ目ですね。わかりやすく言えば画像で商品を見るよりも、誰かがその商品を手にとって動かしたり試したりする動画を見る方が参考になりますし、良ければ買いたくなりますよね。

 

当然ですが、こういった心理の人間が急増しているため、広告も動画型にする傾向があります。

 

とはいえ、まだ企業も本格化する前の段階だと思いますので、これからもっと動画の広告が増えてくると思います。

そこでその広告を利用してお金をいただくことが最もコスパのいい副業になると思われます。

 

ブログやアフェリエイトサイトでも良いですが、①の見出しで話した通り、人はYOUTUBEに集まってきている傾向があるので、可能性が高いのはYOUTUBEだと思います。

色々と規制が増えていますが、今はまだ窮屈でないと思いますので、稼げるうちに稼ぎましょう。

 

話を戻しますが、結論、実は広告は知らないところで進化をし始めているので、こういった動画型広告には今後もビジネスチャンスが転がっていることが分かります。

 

③未開拓分野の多さによる競争率

何が言いたいかというと、YOUTUBEではまだ飽和していないジャンルの動画がたくさんあるということ。

ユーチューバーと聞いてパッと思いつくのは「ゲーム実況」「商品レビュー」などとメジャーとされるジャンルだと思います。

 

では、例えば「資格取得」や「ガーデニング日記」といった専門動画は数が多いかといえば、実は少ない。

ブログではどうか。こういったジャンルは実は多くて飽和しています。

つまり、同じような収益スタイルでもYOUTUBEはまだ未開拓のジャンルが多いということ。

 

どうしても見てくれる人の多いゲーム実況などの波に乗って参入するケースが多いですが、それも有効だとは思いますが、未開拓のジャンルを掘っていくのも実は需要があるかもしれません。

実際に近年ではビジネスチャンネルが勢いを増してきています。そういった情報が欲しい方もYOUTUBEで探すようになってきているということ。人気になるということはそういった需要が実はあったからということ。

 

結論は無理に競争率の良いところで戦うのではなく、しっかりと自分が戦えるフィールドを見つけて戦う事ができること。まだまだ開拓余地アリアリです!!

 

まとめ

ここまで色々と話してきましたが、結論は今から副業をするならYOUTUBE一択といっても過言ではない事!

思ってる以上に未開拓メディアなので、一見今更感がありますが、これからの分野ですので、積極的に参入していきましょう!!

収入も日々の規制変更でブレるかもしれませんが、継続していけば月収10万は余裕との声も多くあります!

 

絶対に成功するなんていう甘い世界ではないですが、特にスタートするにあたって費用がかかるものではないですし、一度トライしてみるのもいいかもしれません。

僕もこれからのYOUTUBEの成長性に期待して参入していきたいと思います!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Copyright© REREBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.