明日の注目銘柄

【毎日20:00更新】20年3月2日の注目銘柄【デイトレにおすすめ】

こんにちは、REREです。

 

【3月2日(月)】の注目銘柄について紹介していきたいと思います!

 

本日のマーケット市況

日経平均株価 ⇨21,142.96円(-805.27円/-3.67%)

 

TOPIX ⇨1,510.87ポイント(-57.19ポイント/-3.65%)

 

JASDAQ平均 ⇨3,294.92円(-196.97円/-5.64%)

 

マザーズ指数 ⇨700.63ポイント(-46.94ポイント/-6.28%)

 

米ドル ⇨109.02円

 

ユーロドル ⇨119.94円

 

東証一部の出来高 ⇨242,087(万株)

 

東証一部の売買代金 ⇨4,128,889(百万円)

 

値上がり数 ⇨35株

 

値下り数 ⇨2,122株

 

【本日の総括】

 

東京株式市場:日経平均は昨日に続いて大幅続落。5日連続。

詳細:新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な拡大懸念が一段と広がり、朝方から幅広い銘柄で売りが先行する形となった。

世界的な株安が嫌気もされ、ドル円も109円を割り込んだことで急落した。

一時、2万1000円も割れ、19年9月5日以来の安値をつけることになった。

東証一部の売買代金は4兆円1288億円まで膨れ上がり、18年5月以来の水準となった。

安倍総理による全国全ての小中高校、特別支援学校に臨時休校を要請したことで経済への影響も懸念されている。

 

 

本日の気になった個別株動向

【城南進学研究社(4720)】子供が学校へ行けないことで学習できない環境を避けるため、在宅学習WEB学習システムを提供する。80円高とストップ高で引けた。

【日水製薬(4550)】新型コロナウイルスの国内流行を受け、新型肺炎および呼吸器関連感染症ウイルスを同時に測定するPCR試薬と専用検査機器を研究用に発売する。65円高と高く引けた。

【三菱重工(7011)】大和証券は目標株価を4500円から3900円に引き下げをした。104円安と安く引けた。

【ナカヨ(6715)】取引先の台風19号による減産や、新型コロナウイルスによる調達の影響などで、20年3月期の連結業績予想を未定に修正した。66円安と安く引けた。

【菊池製作所(3444)】20年4月期の連結業績予想を下方修正した。営業損益が赤字に転落へ。91円安と安く引けた。

 

注目材料の出た銘柄

 

【gumi(3903)】20年4月期第3四半期の連結営業利益は12億9700万円になるとのこと。

【JMDC(4483)】医療機関、薬局、介護データベースおよびソリューションの開発、販売を手掛けるミーカンパニーを子会社化するとの発表がある。

【ナビタス(6276)】コンピュータソフトウェアの開発、運営、販売を手掛けるウェブインパクトを子会社化、検査ソフトウエア開発会社として「Willable」の設立を決定する。

【ヘリオス テクノ ホールディング(6927)】19年3月期株主優待制度をもって優待制度を廃止するとの決定。

【シミックホールディングス(2309)】株主優待制度を導入する。

【藍澤證券(8708)】25万株、25億円を上限に自社株買いを実施する。発行株の5.9%

【ソラスト(6197)】ヘルスケアアプリ事業などを手掛ける「プラスメディ」と業務、資本提携をする。

【旭有機材(4216)】4万8643株、7247万円を上限に自社株買いを実施する。発行株の0.25%

【手間いらず(2477)】3月18日付でマザーズから東証1部または2部へ市場変更をし、株式売り出しを実施する。

【大和コンピューター(3816)】20年7月期第2四半期の連結営業利益は前年同期比37.5%増の2億7800万円になる見通し。

【日東精工(5957)】分析関連機器の開発、製造、販売、メンテナンスを手掛ける三菱ケミカルアナリテックの株式を取得して子会社化にする。

 

また、コロナショックによる対策記事についても初心者向けに執筆しています。良ければ参考にしてください。

【コロナショック?】揺らぐ株式市場でどう勝つか【暴落か】

続きを見る

 

明日も注目銘柄を押さえながら、すごい勢いの下落トレンド相場ですが、より良い取引をしていきましょう。

※過去の記事に関してはカテゴリー欄よりご覧ください。

 

 

 

〜〜〜〜〜以下より、定形型の文章になります〜〜〜〜〜

今年の2月半ばからこの市況と材料の出た注目銘柄について書かせていただいておりまして、非常に人気コンテンツとして評価されております。

それも読者のみなさまの支援があってのことだと思います。いつもありがとうございます。

 

さて、一方で今のこの市況や注目銘柄の記事でコンテンツ量が少なく感じ、もっと情報を足して欲しいとの声もいただいております。

結論、「こういった内容も書いて欲しい」などとご連絡をいただければ都度検討していきたいと思っております。

 

しかしながら、僕も様々な仕事をしながらのブログ運営のため、すぐには希望に添えることはできないかもしれません。

それでも、もっと株式投資の世界を盛り上げていきたいので、前向きに意見は取り入れていく所存です。

 

また、更新に関しては基本的にブックマークしていただければ早く気づくことができるかもしれません。

面倒だと思う方は僕のツイッターアカウントをフォローしていただければできる限りでアナウンスをしているので見逃さないかもしれません。

 

どうぞ、Twitterのフォローをしていただき、応援よろしくお願いします!

Twitterアカウント⇨RERE(@rerekabu)

 

Copyright© REREBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.