株式&FX

【負けたくない方へ】株式投資におすすめの本5選【知識を盗め】

【負けたくない方へ】株式投資におすすめの本5選【知識を盗め】

 

こんにちは、REREです。

株式投資をこれから始める方、既に株式投資を始めている方にも是非とも役立てていただきたい本の紹介を今回はしていきたいと思います。

 

 

おそらくですが、本を探す方の多くのマインドが「勝てるようになりたい」と同時に「負けたくない」という気持ちの方が強いのではないでしょうか。

 

 

僕は証券会社で株式をはじめとした様々な金融商品をお客様に提案して販売をする営業というものをしていました。

その中でお客様のマインドを振り返ってみると「勝ちたい」「資産を増やしたい」という気持ちよりも「負けたくない」「資産を減らしたくない」というような声が圧倒的に多かったです。

 

 

ぶっちゃけ、全勝して負けないようにするのは不可能ですが、負けにくく資産運用をして勝っていくということは可能です。

 

 

「負けにくくする」という姿勢は株式投資に限らずに資産を運用していくには最も重要で現実的です。

では、どうしたら負けにくくなるのか。

 

結論から言いますと、【1つでも多くの知識を盗むこと】

 

 

これは経験値を多く積んだ投資家こそ出来なくなってしまうことなんです。

逆に初心者は意外と知識を盗むことに力を注ぐ傾向があります。

 

 

理由は、ある程度の期間に株式投資をしていることによって、自分の投資スタイルが確立するからです。

正直、自分の投資スタイルを持つことは非常に重要、でも負ける人に共通しているのはその投資スタイルに他者の意見や知識を取り込まなくなっていくことが負ける要因だったりします。

 

逆に勝てる人は常日頃、新たな知識を取り込むことによって、投資スタイルを作っては崩してを繰り返して柔軟に対応できるようになる人たちです。

 

 

このブログを読んでいる方には株式投資で負けてほしくないので、僕の証券会社で得た知識や、多くの投資家に好まれている本などを紹介するといった情報を発信していきます。

当記事に限らず、REREKABLOGから発信する情報を盗んでより良い投資ライフを過ごしてほしいと思っております。

 

 

そこで今回は、タイトルにある通り、株式投資に役立つ本の紹介をしていきたいと思います。

 

記事の内容

・株式投資に役立つおすすめの本を紹介

・まとめ

 

記事の信頼性

・元証券会社勤務の営業マン

・個人投資家

冒頭にお伝えしている通り、元々証券会社でお客様に株式や運用提案をしていた人間だったため、色々と勉強してきています。未熟と言われればそれまでですが、それなりの知識や経験はあるため、役立つ本を紹介できます。現時点までに読んできた本の中から紹介していきます。

 

本当におすすめしたい投資本5選

 

【世界一やさしい 株の教科書 1年生】

 

とにかく株式運用の初心者に必読していただきたい本です。また、経験者の方も投資の土台となる本なので復習も兼ねて読んでみると参考になったりします。

これを読んでベテラン投資家に近づくという内容ではないが、基本的なことを丁寧かつ分かりやすく解説しているので、これから様々な投資本やブログを読んでいくにあたって専門用語出てくると思いますが、この1冊を読めば理解できるようになるかと思います。

ぶっちゃけ、本が好きでない方はこの1冊だけ読めば、株式運用の土台は作れるようになると思いますので、これだけは読んでほしいです。また、動画のリンクもあるので気軽に学べるようになっています。

 

 

【マンガでわかる株式投資!女子高生株塾】

 

活字の本が苦手という方にはこちらのマンガ形式で株式投資を学ぶことができる女子高生株塾をおすすめします。

マンガだとバカにすることはできないほどしっかりとした仕上がりになっています。

そもそも株式ってなんだっけ?というところから面白い例を使って説明されていたりもします。

有名な投資雑誌のZAiにて連載されており、非常に人気がある中単行本にもなっていますので、評判もすごく良いです。

 

 

【一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学】

 

株式市場に参加していくにあたって、是非とも知っておいていただきたい人物である個人投資家のcisさんの著書。

決して、ありきたりな投資本では思いつかないような勝つ思考が詰め込まれています。

勉強としてだけではなく、一人の投資家が成り上がるまでのストーリーも描かれており、単純に楽しむことができる。

僕は何を隠そう、今だに大好きでヘビロテしているのがこのcisさんの著書。

実際にこの本に収録されている投資法で僕も稼がせていただきましたよ。

 

 

【インデックス投資は勝者のゲーム】

 

初心者の方ももしかしたら「インデックス投資」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、低コストかつ安定的な投資方法の1つとして有名な手法のことで、主にこのインデックス投資について書かれております。

初心者からプロの投資家まで愛用する王道の投資を丁寧に解説しているので、基本から応用まで学ぶことができます。

本の後半ではポートフォリオ分散などについて解説されており、より実践的で負けにくくなる手法をこの一冊で勉強することができます。

最初の一冊めとしては優しくはないですが、先に紹介した初学向けの本の後に読めばスッと頭に入ってくるかと思いますよ。

僕もこれは証券会社に勤めている時から読んでいて、いつも投資の基本に原点回帰したりしています。おすすめです。

 

【株で富を築くバフェットの法則(最新版)】

 

これは、絶対に読んでいただきたい一冊。

投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットという人物をご存知でしょうか。彼は株で富を築いたプロを超える投資家。

彼が儲けてないという話は聞いたことがなく、独自の投資法に基づきながらも時代の流れを読み、将来性を描き、長い目で投資をするという基本的なことだが、逸脱した見抜く力がすごく、真似ができない。

そんな彼の投資法や投資に対する考え方がたっぷりと詰め込まれた本になっています。

ぶっちゃけ、彼に近づけるわけではないが、記事の冒頭で話した通り、こういった方の知識を得ることによって負けにくくなる投資法を築くことができます。

騙されたと思って、投資をはじめた方や負けている方には一読してもらいたいです。

 

 

まとめ

今回紹介させてもらった5冊の本を読むだけで投資に対する考え方や手法が変わってくるかと思います。

 

ぶっちゃけ、この5冊を読めば負けにくくなるということ。これを伝えたい。

 

小難しい話や本、色々と情報が溢れている中で自分に合った情報を見抜かなければいけない現在。

そんな中でも多くの方から支持されているこの5冊を読んでみるのは何もデメリットがないですね。

 

そこからまた自分に合った本を見つけるのが良いかと思います。

ベストセラーになるには理由がありますから。

 

個人的にはcisさんの「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」とバフェットさんの「株で富を築くバフェットの法則」は読んでもらいたいです。

話としても面白いので、サクサクと読める感じです。

また、cisさんなんかはツイッターもやっているのですが、かなり株式市場ではインフルエンサー的な方です。参考にしなくても、この人が投資に動きを出すと本当に市場に動きが生じるのでチェックが必要な人物。

 

 

結論を繰り返しますが、とにかく本でもなんでも良いので、情報を1つでも多く手に入れて自分の投資に磨きをかけてほしいです。

結局、株式は生物で絶対がない世界です。そしたら、いかに自分にとって新鮮な情報を仕入れて、いかに柔軟に投資スタイルを変えられるかが【負けにくくなる】という風になれます。

 

 

もし気になった方は購入して参考にして欲しいです。

僕は普段、本の紹介だけではなく、投資に対する様々な情報を発信しているのでブログやツイッターなどをチェックしていただけたら嬉しいです。

 

 

多く存在する投資ブログよりかは有益になる情報を発信できるよう努めてまいりますので、これからもよろしくお願いします。

Copyright© REREBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.