レビュー

【買ってよかった】GoPro MAXが本当におすすめ〜開封編〜【GoProのある生活】

【買ってよかった】GoPro MAXが本当におすすめ〜開封編〜【GoProのある生活】

いつもREREKABLOGをありがとうございます。

 

本日は!!

 

いつもの記事とは違って、とあるものを入手しましたので、そちらのレビュー記事にしていこうかと思います!!

 

もう記事タイトルにとあるものの名前が書かれてしまっているんですけど、そうです。

 

“GoPro MAX”

 

もう有名なビデオカメラの1つになっているカメラですが、出ているシリーズの中でも面白いカメラになっているので紹介していきます。

が、今回はとりあえず開封の記事にしていこうかと思いますので、もしどういったものになるのか、画質は?機能は?と気になる方は次回の記事を楽しみにしていただけたらなと思います。

 

GoProって何?

まずはGoPro入手しましたー!なんて言っているものの存在を知らない方や名前だけは聞いたことがあると言う方もいらっしゃるかと思います。

そんなGoProについて説明をしていきたいと思います。

 

まず、ビデオカメラと聞いてパッと思いつくのがこういうものだと思います⬇️

今でも現役で最新モデルなんかも続々と出ているビデオカメラですが、今回僕が入手したものはビデオカメラの中のアクションカメラというものになります。

 

 

といった感じになっている方もいらっしゃるかと思います。

では、テレビやYouTubeといったものは身近で見ているかと思います。

 

よく芸人さんやYouTuberが頭にカメラのようなものを付けたりしてロケを撮っているのはイメージできますか?

 

まさにアレがアクションカメラになります。

 

アスリートやTV番組のロケ、今では工事現場の仕事でも活躍してきているビデオカメラになります。

 

普通のビデオカメラと違って手ぶれ補正は当然のこと、小さいものが多いので頭や体に付けたりすることでよりリアリティのある映像を撮ることができます。

また、防止機能も搭載されており、頑丈で軽量なのが魅力と言えるでしょう。

 

よくバンジージャンプなんかでも芸人さんが頭に取り付けて撮影されていたりします。

 

たくさんあるアクションカメラの中でも人気も高く、品質が高いとされているのが【GoPro】とされています。

アメリカの企業で開発されているものですが、世界各国で未だ成長を続けているものになります

 

そんなGoProの中でもより人気が出てきているのが「GoPro MAX」と呼ばれる昨年に発売したモデル。

 

なんと360°を撮影することができると言うアクションカメラ!!

基本的にGoProが人気とされている機種は今まで360°の撮影には力を入れておらず、画質や手ブレ補正といったものを重視していましたが、今回はそんなシリーズとはまた違って面白いシリーズとして発売されました。

今最新で出ているGoProのHEROシリーズの8がありますが、そちらは4Kの画質に対応しているものの、今回紹介するMAXには対応していなかったりと画質重視の方には不向きかもしれません。

 

広大な景色を撮影したり、サイクリングやツーリング、ランニングといったものを撮影する方には通常のシリーズよりも圧倒的に広く撮影することができるのでオススメです。

 

それでは何となくGoProについて分かっていただけたかと思いますので、実際に開封しながら簡単に分かりやすく説明することができればいいなと思います。

 

GoPro MAXを開封していく

今回購入するにあたって、本体のみではなく、いくつか最低限買っておきたいパーツなんかも入手しました。

 

今回実際に用意できたのがこちら

 

GoPro MAX

GoPro社製のセルカ棒(自撮り棒)

・GoPro社製の自転車に取り付けるパーツ

・液晶保護シート

・東芝製のマイクロSDの64GB

の計5点になります。

文字に黄色いマーカーのついているものを今回は開封していきたいと思います。

 

今回紹介したい1つ目が、

 

ドーーン!!

 

GoPro MAXになります。

 

いやあ、いいですね。笑

GoProといえばっていう感じのパッケージで、手に取るとテンションが上がります。

 

それでは早速開封していきたいと思います!!

・・

・・・

・・・・

 

ドーーン!!

 

かっこいいーーーー!!

 

第一印象は正方形!?と思わせるような形状をしています。

 

今までのGoProシリーズを思い返すと横に長い長方形がイメージできるかと思いますが、このMAXでは正方形のようです。

ぐるりと観察していきます。

 

まず裏面(インカメ側)

 

今回のGoPro MAXの最大の特徴である360°撮影ができるということ。

そのためかインカメも付いている感じですね。

液晶部分はシールが貼ってあり、まだ剥がしていないのでこんな感じになっています。

 

左上の穴はマイクになっているみたいですね。

 

次に側面を順に見ていきます!

 

 

こちらの側面には機種のMAXのマークがあり、穴はマイクのようです。

そしてパワーボタンがあるのでここから電源を入れることになりそうです。

これだけマイクがあちこちにあると360°撮影と同時に色々な音が拾えそうですね!

 

反対側を見ていきましょう

 

 

どうやらここから開けてSDカードやバッテリー、充電器を挿す場所になっているみたいです。

 

ちょっと開けていきます

 

 

真ん中に大きく空いている部分がバッテリーを入れる場所、横に小さく空いている部分がマイクロSDカードを入れる部分、上の穴がC端子?ですかね、充電をする場所になっていそうです。

 

おもしろーい!!

 

そして、本体観察の最後に底の面を見ていきたいと思います。

 

 

よいしょー!

からの〜〜

 

 

パカ!!

 

なるほど。

前作までのGoProシリーズと違って、アタッチメントが既に付いている感じですね。

 

これはかなり良い!!

 

それでは付属としてきた物たちを広げていきたいと思います

 

 

よいしょ。

 

まず手前に見えるのが本体を収納するケースみたいですね。

上の左からUSBのCの充電ケーブル、レンズキャップ、レンズキャップ(透明)、接着型のマウント、バッテリーとなっている感じです。

 

個人的にUSBのCケーブルが嬉しい!!

どうやら公式的にはコンセントからの充電は最大2時間、PCなどからは最大4時間の時間がかかるとのこと!結構速い!!

 

そしてどうやら既に他のGoProシリーズを持っている方、MAXを購入し、予備バッテリーを買う予定の方には注意があります!!

写真を見ての通り、MAXは専用バッテリーのようなので他のGoPro製品のバッテリーとは互換性がないようなので、注意が必要そうです。

 

なかなか最低限あったら助かる付属品達で助かります。

今後の記事で改めて紹介しますが、透明のレンズキャップですが、目で見えないゴミがカメラ越しに見えるので付けながら使用する場合は注意が必要かもしれません。

 

その他、簡易的な説明書や保証書、ステッカーのようなものが入っていました。

 

当然ですが、もしセルカ棒などで撮影をする予定の場合は購入時に別途購入する必要がありそうなので注意をお願いします。

 

おまけ:GoPro公式セルカ棒を開封

今まで本体の開封をしてきましたが、同時に購入したセルカ棒もおすすめしたい仕上がりの物だったので紹介していきます。

まずはこちら

 

ドーーン!!

数多のセルカ棒がある中、GoPro公式のセルカ棒を購入しました。

理由はこの後に書きますが、お試しで持った際にしっかりしているという印象を受けたため。

 

それでは開封し、観察していきます!!

 

 

取り出すとこんな感じ。

持ってみた印象はがっちりしている、ゴムが手に馴染む、重めといった感じ。

他社のセルカ棒に比べて、手に馴染みやすく、壊れなさそうという感覚から公式のセルカ棒にしました。

 

実際にMAXを取り付けてみましたが、簡単でした。

 

ここの接合部分にカチッとMAXをはめるだけ!

これが付けると分かりますが、安心感を覚えるほどの安定感。

割安なメーカーの物だと、がたついたりするそうで、ちょっと怖いみたいです

 

 

こんな感じで取り付けます。

伝わるかなー??

 

 

反対側はこんな感じ。

右側に少し写真が切れちゃってますけど、ここのネジで角度の調整ができるみたいです。

 

次に気になる伸ばした際の感じですが、こんな風になります。

 

 

まずは伸ばさずの初期状態。基本的にはこの長さで事が足りそうな感覚です

 

結構これでも長く感じます。

数人で写真や動画を撮る際は一段階伸ばしがベストぽいかもしれません。

 

 

最終段階の状態です。

公式ではこれで98センチメートルの長さみたいです。

ちなみに一番短くして38センチとのこと。

 

これは集団や景色重視専用の長さになりそうです。

だいぶ長いので周りの方には注意が必要、それと長い事もあって重さをより感じます。

 

非常に公式という事もあって丈夫そうです。

どのgoproシリーズにも対応できるので迷ってる方は1つ持っておくと便利かもしれません。

 

気になった方はぜひ購入してみる事をおすすめします。

 

最後に

この記事をご覧になっている方はGoPro MAXを気になっている方、GoPro自体を検討しているという方が多いかと思います。

決して安くはない買い物ですから、この記事も購入するかの材料として見ていただけたらなと思います。

 

もし値段で迷っている方は思い切ってみてください。

後日に実際に撮ってみたものをまとめるので、それを参考にするのも良いかと思いますが、数年は使える良い物かと思います。

数年使うとなると決してアホほど高いものではないですし、それ以上の良い思い出になることは間違いありません。

 

僕は今後撮ったものを編集しながらYouTubeにもアップしていこうと思っていますので、その際は告知をさせていただきます。

 

繰り返しになりますが、まずこの開封編。

購入を検討している方にとって参考になるものとなれば幸いです。

 

それではありがとうございました。

スポンサーリンク

Copyright© REREBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.