株式&FX

株式投資の基本講座【口座開設まで簡単に説明】

RERE
今回は株式投資の基本講座ということで、これから株式投資をしたい方向けの記事になります。

 

質問役として私ペンペンも出させてもらいます
HAT君

 

今回この記事での主な解決点はこちら

・株式投資についての知識

・おすすめの証券会社(ネット証券)

・口座開設から実際の投資までの手順

 

RERE
レベル感としては全く株式について知識がなく、でも株式投資に興味はあるという方に理解してもらう感じになります

 

株式投資について学んでいく

 

RERE
いきなりですが、ペンペン君は株式投資と聞いてどうイメージしていますか?

 

お金持ちが一か八かで大金で賭けるギャンブルみたいなイメージとかたくさんの画面に囲まれてトレードをするデイトレーダーをイメージするかな
HAT君

 

RERE
ありがとう。全く分からない方のイメージはペンペン君のようなイメージで、実際僕も最初はそうでした

 

RERE
ですが、株式投資は極端なことを言ってしまえば、お金持ちではない学生でも出来ますし、スマホしかない方でも十分に株式投資をすることが出来ます

 

それなら僕でも出来るのかなあ。バイトで頑張って10万円は用意できるかもしれないけど、そんな額じゃ厳しそうだよね
HAT君

 

RERE
出来ます。学生でも出来ると言ったのは冗談でもなく、1万円や5万円規模の資産からでも株式投資ができます。

 

え!もっとお金かかるものだと思ってた。でも、そもそも株式っていうのが分からないし、何にお金がかかるのかも漠然としてる・・・
HAT君

 

RERE
当然、最初から分かる方なんかいません。一緒に一から学んでいきましょう

 

【株式投資とは何か?】

結論:株式とは、企業がお金を集める1つの手段であり、企業価値を表すもの。

 

RERE
まず、株式というのを企業が発行しているのをご存知でしょうか?

 

よく知りませんでした。そして、よく分かりません。
HAT君

 

RERE
企業は「開業資金」「事業での利益」だけでは中々大きい企業になりにくいんです。かと言ってお金を銀行から借りるというのは借金になりますし、利息も高い。既に開業資金が借り入れ金だった場合は借りれないかもしれないですよね

 

たしかに。僕が開業したとしても、お金がないので行き詰まってしまいそうです
HAT君

 

RERE
そこで株式というものが出てくるんです。

 

 

株式というのは、企業が発行できる企業の価値を具現化したもの。今ではデジタル文化になって目には見えないものになっています。

 

 

お気づきの方も出てくるかもしれませんが、この価値を具現化した「株式」を投資家を始めとした人達に「うちの企業は大きくなります、期待できると思います、だからうちの株(価値)を買ってくださいよ!」とそういうイメージで株式の取引がされています。

 

 

株式を買ってもらえた企業は、もちろんお金が支払われているので、手元に資金が入ってくることになります。

 

 

一方、株を買った人は支払った金額で株式(価値)を手に入れたことになります。

 

 

その取引規模が大きくなるほど、企業は手元に莫大な資金が回ってくることになります。

 

 

資金があることで新しい商品を開発したり、新しい事業を始めることができ、利益が出るようになります。

 

 

RERE
そうなるとペンペン君、株というのは企業の価値ということを踏まえて、利益が出た企業の株式はどうなると思いますか?

 

利益が出るってことは企業が大きくなるということ。そうか、「企業の価値が上がる」ってことだ!
HAT君

 

RERE
正解です。価値が上がれば購入した際の価格よりも株の価格が上がります。ここで購入した人達が売却すると差額の利益が生まれることになります

 

なるほど、それを繰り返し買ったり、売ったりするのが投資家なのか。でも、下がることもあるんだよね?
HAT君

 

RERE
その通り、必ずしも利益が出るとは限らないし、価値が上がるほどの利益ではない可能性もあります、その際価値は下がる可能性もあります。

 

基本的には会話の流れであった通り、株式はその時の価値によって株式の価格が変わり、差額で利益や損失が生まれるものになります。

 

これが【株式投資】と呼ばれる基本的な考え方になります。

 

あくまで、基本的な株式投資のフローになります

サッカーでいうと、「ボールを蹴ってゴールに入れる」というざっくりな説明のように、その中で細かいルールやテクニック、不規則な事象というのがあって成立するのと同じで、繰り返しますが、あくまで基本的な流れだという認識でいていただけたらなと思います。

 

今回は初心者の方に株式投資の基本を理解してもらうということで、細かいテクニックな話などは別の機会でお伝えできればと思います。

 

RERE
ペンペン君、どうでしょうか。これだけではギャンブルで怖いイメージは払拭できないかもしれないですが、理解してみると面白そうですよね。

 

まだ怖さは感じる分、自分でしっかりとリサーチして期待できる企業に投資ができるという意味では面白そうなイメージにもなってきました
HAT君

 

RERE
この世界では様々な仮説を立てて投資先の将来に期待するものなので、考え方など個人差があって面白いです。ペンペン君も是非、投資に挑戦してみてほしいと思います

 

でも僕あんまりお金がないけど大丈夫かな?
HAT君

 

RERE
結論1円では厳しいですが、5万円でもあれば選べる株は少ないですが、十分に投資することは可能です。

 

株式の価格のことを略して「株価」と呼んでいたりしますが、これは日々変動するもの。

ネットで「○○ 株価」と検索しても出てきますし、ヤフーファイナンスというヤフーのサービスから企業名を検索するだけで見れたりします。

 

株価だけではなく、もっと詳細のデータが欲しい場合には証券会社に口座を開設し、口座持ってる人だけが見れるのがほとんどなので、もう決断されている方は下まで進めて証券会社の口座を作る手続きに進んでしまっても問題ありません。

 

RERE
株価はそもそもが高いものもあれば安いものもあります。企業価値に見合う価格が設定されているので、株価が高いから良いという意味ではありません
RERE
そして、今の株式ルールとして100株で1セットという形で買わなければならないのが基本です。調べた株価に100を掛けて出た数字がおおよその必要資金になります

 

そうなると5万円を資金とすると、1株500円以内の株式を探す必要があるということですね
HAT君

 

例えば、この記事を書いてる時の株価ではありますが、【RIZAPグループ】あのダイエット系で有名なライザップですが、現在の1株が「255円」という株価になっております。

 

そうすると、株式ルール的に100株単位ですので、「25,500円」が最低資金になります。取引する際に手数料がかかるので、気持ち上乗せがありますが、概算の必要がこれくらいでした。

 

RERE
決して、コンビニで何かを買うというくらい小さい金額ではないですが、イメージされていた株式投資よりかはハードルが下がったかと思います

 

思っていたよりも手が届きそう!早速だけど、REREさんおすすめの証券会社を教えてください
HAT君

 

RERE
そう思っていただければ凄く嬉しいですね、それでは僕も実際に使ってるおすすめの証券会社を紹介していきますね

 

おすすめの証券会社はこれだ

 

RERE
それでは、早速証券会社を紹介していきたいところですが、「対面証券」「ネット証券」の2種類があります。
RERE
今回は手数料も安く、利用者が急増している「ネット証券」をおすすめしたいと思います

 

一体何が違うの?
HAT君

 

RERE
大きくは圧倒的な手数料の安さですね。それから注文したりするにも自分のペース、でも問い合わせの電話なんかもしっかりサポートしてもらえるという点でネット証券がいいですね。

一方、対面証券では手数料が高い代わりに専門性のある営業員が担当してアドバイスをしてくれたります。

 

会話の流れであったように、「対面証券」と「ネット証券」の2種類があり、近年ではネット証券の利用者が急増しています。

とにかく手数料が安いので、結果負けにくいという意見も多いです。

対面が悪という風潮もありますが、対面では専門に特化した営業員が担当をしてアドバイスをしてくれるので、見る暇もない人には合っているかもしれません。

 

RERE
そこでペンペン君におすすめしたいネット証券がこれです

 

 

RERE
そう、通販界では超大手の楽天より出されている【楽天証券】

 

楽天証券!なんだか楽天ってだけで信用ができるなあ。
HAT君

 

RERE
そして、僕も実際に利用しているのでちょこっとだけスマホ版の画面をお見せしますね

 

まずはこちら、メインメニューになります。

主に個人の様々な設定など操作する画面ですね。

 

では、実際に有名な企業で検索をかけてみます!にんて・・・・っと。こちらです

 

 

こちら、任天堂を検索して出してみました。

簡単に株価とチャートが出てくるので、見やすくていいですね。

もっとチャートを設定なんかしたりすると、細かく分析をすることができたりするので、口座開設後、ゆっくりといじってみて欲しいです。

 

他にも

 

 

調べた企業の株式に関する最新のニュースが随時チェックすることができます。

 

また、

 

 

四季報のような企業についてのデータも見ることができるので、あまり詳しくない企業の株式もこれがあればわざわざ調べたりする必要もなく、完結することができます。

 

ここまで、簡単にスクショした画面をお試しでお見せしました。これ以上のサービスが詰め込まれていて、株式投資をしなくても楽しめそうなコンテンツでたくさんです。

 

RERE
そして、楽天証券には特に3つの超強いメリットがあるので紹介していきますね

 

楽天証券のメリット

・とにかく手数料が安い

・100倍高い預金金利サービス

・投資なのにポイントがもらえる

 

順に説明していきます。

 

【とにかく手数料が安い】

 

とにかく手数料が安くて、株式で投資するにあたってお金の負担が激減します。

通常、対面証券では安くても2,000円近く、100万円以上の取引では1%ほどかかる手数料ですが、楽天証券では1回の取引で最低50円〜という安さ。最大で1,070円なので、めちゃくちゃ安いんです。

 

安い理由は注文をする際に自分で注文をするからです。通常、電話を通してスタッフに注文をしてもらうのを自己完結するようしたことによってここまで安くすることができます。

 

RERE
元々証券会社に勤めていて分かりますが、とにかく手数料がバカになりません。株が上がっているのにかかった手数料を考えると利益が出ないといった事が何度もありました

 

そうなると、手数料が安くなるだけで利益が出やすくなるんだね!
HAT君

 

RERE
そういうことになります。それだけ手数料が安いことは重要になります

 

 

【100倍高い預金金利サービス】

 

ぶっちゃけたところ、僕の周りでも株の取引はしないが、楽天証券に口座を開いている人は多数いらっしゃいます。

その理由がこのサービス。

【マネーブリッジ】

簡単に言いますと、楽天銀行と楽天証券の口座を連携するだけで、楽天銀行の金利が100倍の0.1%になるということ。

 

通常、銀行の預金金利は0.001%の金利がほとんどです。

 

100万円預けていても10円の利息。

しかし、これが連携後の金利0.1%を適用すると

100万円預けていると、年間で約1,000円の利息を受け取ることができる。

 

え!やばくないですか?メイン口座をこれにしたら今の○菱よりもお得すぎる・・
HAT君

 

 

RERE
そうですね、もし僕が将来株式投資を引退してもこの金利だけは継続して受け取りたいとは思うくらい魅力的ですね

 

今の預金に厳しい時代でここまでサービスできるのも楽天という母体がしっかりしているため。

 

これ目当てで口座だけ開設する人も本当に多いです。

是非マネーブリッジだけでも利用していただきたいくらいおすすめです。

 

【投資なのにポイントがもらえる】

こちらはなんとも楽天らしいサービスと言えますね。

【ハッピープログラム】というサービスになります。

 

こちらもマネーブリッジの申し込みをして、ハッピープログラムにエントリーすることができます!

 

詳細は楽天証券のホームページが最新の情報になりますので、現時点では手数料100円に対して、1ポイントもらうことができます。

 

これが多いか少ないかは人それぞれだと思いますが、僕としては高いかと思います。

ポイント狙いというよりは、忘れた頃にポイントが積み上がっていたという嬉しい感覚になると思いますので、株式投資同様に積み重ねの資産になりそうです。

 

ちなみに他社ではこういったポイント還元のサービスはなかなかないです。

大手ということもあって、できるサービスだと思います。

 

さっきの手数料が安いやら、金利が良いやらでもお得なのに、ポイントまで貰えちゃうのか!大丈夫?楽天・・嬉しいけど。
HAT君

 

RERE
これは大手だからこそできるサービスかもしれませんね。元々の楽天ユーザーとしては一括して管理ができそうですから最高ですね

 

正直、メリットを微妙だとバカにしてやろうと思ってたけど、圧倒されてしまったわ・・・
HAT君

 

RERE
ここまできたら残すは口座開設から株式投資を実際にする手順をお伝えしていきたいと思います。

 

 

口座開設から株式投資までの手順

 

口座開設の手順

あらかじめ用意しておくもの

・本人確認書類(運転免許証や保険証、出来るだけ顔写真のあるものが好ましい)

・マイナンバー書類(通知カード・個人番号カード)

 

RERE
それでは早速、口座開設の手順を説明していきますね

 

まずは以下のバナーから楽天証券のサイトに飛びましょう。

楽天証券

 

そしたらまずは「いますぐ口座開設」という部分を押してください

 

 

そしたら今回は、楽天会員ではない、初めての方向けに案内させていただきます。

「楽天会員ではない方」をクリック

 

 

そこから個人情報の登録画面に移りますので、青く印を付けたところを入力していってください

 

 

 

 

 

個人情報の入力後は以下の納税方法のページに飛びます。

 

今回は特に自営業でもなく、自分で確定申告をしていない方という前提で下の青い印を推奨しています。

よくわからない方はほぼ青い印で問題ありません。

 

 

続きまして、NISA口座を同時に開設するかどうかの設定ページに飛びます。

今回は株を始めてみたいという方が多いかと思います。

そこで、このNISA口座というのは、5年間(1年間で120万円の計600万円)を利益が出ても非課税で取引ができるという優遇されたお試し口座というもの。新たに料金が発生するものではないので、是非口座開設しておくのも良いかと思います。

 

 

 

そしたら、ここは重要で、メリットの部分でお話した楽天銀行との連携ですね。

すでに口座を持っている方は問題ないですが、ない方はここでチェックするだけで、簡単にまとめて登録できるので申し込むようにしましょう。

また、イデコ、FXに関しては今回は申し込まないようにしておきます

※後から申し込むことは可能

 

 

そしたらあともう少し。

色々と確認しておかなければいけない電子書類がありますので、開いて読んでから同意にチェックして次に進んでいきます。

登録後はいつでも見れるのでご安心ください。

 

 

あともう一歩。

 

事前に用意していただいた本人確認書類などの提出になります。

写真を撮って画像をアップロードするのが基本的に楽で最高です。

もし不安な方は「後でアップロード」から郵送でのやり取りに変更することもできます

 

そして、申し込みが基本的に完了します。

 

 

そしたら申し込みが終了になりますので、書類が届くのを待って完了という形になります。

僕の画面では既に口座を持っている状態だったので、エラーになってしまいました。

 

 

簡単ではありましたが、これが口座開設の簡単なやり方になります。

 

ここからあなたの株式投資で儲かる第一歩になるわけですね!

 

最後に

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

実際に口座開設までしていただいた方には感謝とともに、一緒に億万長者を夢見て株式投資で儲かるように頑張りましょう。仲間です。

 

僕のブログでは基本的に【営業スキル】【株式投資&FX投資】【商品レビュー】について書いております。

今回は口座開設までの開設がメインでしたが、通常はおすすめの株式や用語、テクニックなんかもお伝えしていけたらなと思ってますので、良ければ今後もチェックしていただけたらなと思います。

 

この度は最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Copyright© REREBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.