メタバース

【メタジョブ!】メタバースでアルバイトは稼げるチャンス【必見】

「何か新しいバイトをしたい」

「自宅で稼げる副業を探したい」

「最新の事業に携わりたい」

このような要望はいつの時代も多く、明確に解決策が提案されることは多くなかったです。

しかし、ここにきて新しい働き方の可能性が出てきており、実際に働きたい人と仕事を任せたい人のマッチングサイトも現れたほど注目されてきています。

それが【メタバースでのアルバイト】になります。

 

メタバースについてよく分からない方向けにざっくりと言うと、オンライン上でコミュニケーションが取れる仮想現実という技術が世界中で急激に広まってきているものになります。

自分のオリジナルアバターを通して世界中でコミュニケーションを通して遊んだり、商売をしたりと様々な可能性が出てきているものです。

もちろん世界的企業も参入が相次ぎ、メタバースには想像できないレベルの経済効果があると注目されています。

つまり、メタバースで何か事業をする際に人手がほしいという企業も増加していってるのが事実になります。

そこには専門的スキルを要する場合もありますが、どちらかというと実際に時間を確保できて一般的なコミュニケーションさえ出来れば任せてもらえる仕事も多く出てきています。

 

この事実がまだ周知しきっていないのがポイントで、冒頭にあった要望の解決策になると思います。

当記事ではその解決策について具体的に紹介をしていきたいと思います。



メタバース求人サイト【メタジョブ!】

さて、実際にメタバースでバイトをしたいと思ってもどこで求人をしているのかについてですが、現状おすすめできるのが1サイトになります。

それが【メタジョブ!】といわれるジョブマッチングサービスになります。

求人数も正直なところまだ多いとは言えません。

しかし、今ではテレビでも当たり前のようにメタバースに注目されてきていることを考えると求人数は右肩上がりになることが間違いないです。

 

過去の募集内容をいくつか見てみても「メタバース内の案内係」「アバターを通しての接客」といったものが中心にあります。

現実世界で似た仕事を見つけても容姿に自信がない」「緊張してしまうといった理由から選択肢として外してしまう人も少なくないと思います。

メタバースではアバターを通すので、容姿を気にする必要もないですし、リアルな対面ではないので緊張もしにくいといった働きやすさが生まれてきます。

珍しい求人ということで、募集数の懸念から比較的時給が高いことも働く側にとってはチャンスに感じますね。

改めて、メタバースでバイトをすることのメリットとデメリットについてまとめてみました。

メリット

それでは、メタバースでバイトをすることでのメリットをまとめてみました。

メリット

・容姿を気にする必要がない

・自宅で高時給で働ける

・最新技術に携われる

容姿を気にする必要がない

アルバイトをする際に正直なところ内容に興味があっても自分の容姿に自信が持てずに応募すらしなかったという経験をする人はいらっしゃると思います。

現実世界では勇気を出して応募しても採用側から不採用と言われたりすることもあって、余計に自信をなくしてしまった人もいるはず。

しかし、メタバースではそういった容姿を気にする必要がないので、対面する内容のバイトでも積極的に応募していくことができるのが魅力的かもしれません。

実際に過去にあったバイトでは企業側が用意したバイトメンバー全員が同じアバターだったりと良くも悪くも目立たない配慮がされていたりもするので、メリットに感じる人の方が多いと思います。

自宅で高時給で働ける

メタバースで働くということは自宅のPC環境さえ整っていれば外出する必要がない手軽さが魅力です。

現在までにも自宅でできる副業のようなバイトは数多くありましたが、実態として時給換算しても厳しい内容がほとんどでした。

メタバースのバイトでは決められた時間でしっかりと約束された高時給が支払われるので、今までの自宅で出来る仕事よりも見合った収入になるのは嬉しいですね。

選択肢がどうしても少ないうえに時給が高くない地方住民や離島の方でも自宅で最新の環境で働けるのは大チャンスだと思います。

 

最新技術に携われる

メタバースというとまだまだ完成された技術ではない中で、先陣切って働けるのは貴重な経験になります。

その経験を生かして自ら新しいことに挑戦できるかもしれないし、就職活動でもその経験を生かせるかもしれないですね。

また、こういったブログやYouTubeで体験談をコンテンツにすることで新たな需要が生まれるなんてこともあるかもしれません。

先行者利益とは少し違いますが、メタバースでバイトという経験者が少ないうちの一人というのは大変貴重な経験になると思います。

 

デメリット

次にメタバースでバイトをすることのデメリットについてまとめてみました。

デメリット

・メタバースをする環境を用意する必要がある

・今のところ求人数が少ない

メタバースをする環境を用意する必要がある

環境を整えるということが、最大で唯一のデメリットかもしれません。

つまり、スマホでできるものならいいのですが、求人を見てみてもパソコンが必要そうなものばかりでした。

そのパソコンもゲーミングパソコンのような高スペックなものを用意する必要があります。

環境があればすぐにでも応募していけるのですが、多くの人は先に環境作りから始める必要があるかもしれません。

 

しかし、求人を見ていると出社の必要がありますが、企業側でパソコンを用意してくれているケースもあるみたいなので、自分にあった求人内容に応募するのが良さそうです。

ちなみに当ブログではメタバースに適したスペックのパソコンを予算別に紹介している記事があるので良ければ参考にどうぞ。

【おすすめ】メタバースに適したパソコンを紹介します【最新】

続きを見る

今のところ求人数が少ない

これは今現在だけのデメリットになりますが、メタバースに参入し始めている企業が多く、実際にプロジェクトを展開しているところは今後増えていく段階なのでバイト募集が少ない状態です。

とはいえ、大手企業からベンチャー企業まで参入の表明しているところが数多くあるので時間が解決するデメリットのような気がします。

ここは現状の求人数が少ないのプラスに捉え、数少ないメタバースでのバイト経験者になっておき、今後の求人でアピールするといったことも利点になりそうです。

デメリットではあるものの、今だけと思われるのでそこまで気にする必要はないかもしれないですね。



メタジョブ!について

メタジョブがおすすめと伝えていますが、ここからメタジョブについて安全性など調べてみたのでまとめていこうと思います。

メタジョブ!の安全性について

メタバースというワード自体に怪しさを感じる人もいるとは思いますが、それはガラケーからスマホに切り替わるときに「スマートフォン」というワードに違和感を持っていたのと同じですぐに慣れるとは思います。

しかし、メタジョブというと頻繁に出るワードではないので安全性について気になってしまう人もいると思います。

結論を言うと、メタジョブ!は上場企業の三井物産という大手企業内から社内起業したプロジェクトチームが開発したもので安全性は高いです。

 

三井物産グループというと超大手商社で、化学品やプラスチック、電力やガスといった多岐に渡る専門子会社を傘下にしています。

つまり、あらゆる業種のノウハウや豊富な人材とビジネスのプロということ。

また、憶測ですが、多くの取引先もあるのでメタバースに興味を示した取引先からのアプローチもあるかもしれないので、今後の求人に関係してくる可能性もあります。

ベンチャー企業のイメージが悪いということは決してないですが、ここまでの超大手企業から発足したチームであればメタジョブという企業も安全性が高いと言えると思います。

 

再度結論を申し上げると、メタジョブ!の安全性は現状どのジョブマッチングサイトよりもかなり高いと言えます。

 

メタジョブの構想

以前、【DIGITAL SHIFT TIMES】というサイトでメタジョブ!について特集がされていました。

その特集がこちら→メタジョブ!特集

この特集の中で「デジタルギグワーカー」という言葉が出てきます。

これは造語でデジタル上の仕事を単発で請け負う働き方という意味で使われています。

このデジタルギグワーカーという言葉が当たり前のように使われるようになるというのを目標にしているとインタビューで話されています。

 

現在ではライバーやVTuverといった個人の能力でのし上がる世界が基本となってしまっているので、もっと色んな方が活躍できる場を提供したいという思いからこういった目標になっているとのことです。

実際にインタビュー内でも話されていますが、精神的ハードルで仕事に出られない人やトランスジェンダーの人など、日常で働きにくいと感じている人も働ける環境の場を提供して皆活躍されているそうです。

 

もっと詳細に情報を得たい方はDIGITAL SHIFT TIMESさんの特集をご覧ください。

 

まとめ

現在メタバースという完成されていない環境で働くということはただ給与をいただく以上に価値のある経験ができます。

また、ハンディキャップを背負っていたり、現実の自分に自信が持てない人にもチャンスがたくさんあるので、これを機にメタジョブ!で活躍するのはいかがでしょうか。

安全性も信頼性も高いメタジョブ!では、社員さんの熱い思いもあってバイトの働き手にとっても安心感が出てくると思います。

当記事のデメリットにも入れてしまいましたが、まだまだ求人内容は決して多くないですが、その限られてるチャンスを生かすことで今後のチャンスに結び付く可能性すらあります。

懐疑的な部分もあるかもしれませんが、メタバースでのバイトは総合的に見てもおすすめできるものだと思っております。

 

今回は最後まで記事を見ていただきありがとうございました。




Copyright© REREBLOG~メタバース生活~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.